変わるしかないんだ!

H氏から、知っておきたい健康や経済のこと

他人を変えることはできない、変えられるのは自分だけ。

最近、人間関係で凹む事がありました。 まあ、自分目線で言うと 「裏切られた」という言葉になってしまいますが、 先方から見たら「そんなつもりではない」 のかもしれませんね。 人が誰もが持っている概念に、 自分は正しい事をしている というのは共通して…

多数と人たちとあえて違うことをしてみよう!

今日は御殿場でセミナーをして、 そのまま河口湖に来ました。 ここの会員制のコテージは 本当に気に入ってる場所です 富士山の中で懐かれて眠れるからです。 ここも仲間の方にお借りできています。 やはり、これからは どんな仲間と繋がっていけるか? これ…

自分を客観視し、相手を察する想像力って大事です!

僕がこの日本、大丈夫?って最近思う時、 それは、運転してる時です。 「こんなに自己中な人間が増えてたの?」 って思う機会が運転してると多いんです。 それが特に土日に感じる事が多く、 ドライバーも歩行者も 「変だなー」という人に出くわします。 追い…

もう人が人を縛る時代じゃない、時間がきたら「はい、おしまい!」

サラリーマンでいた時 素朴な疑問がありました。 それは なぜそもそも残業をしなくては いけないのか? ということでした。 なんか定時に帰りづらい(笑)。 仕事が終わりの時間なのに、、。 もうあの雰囲気思い出すだけでイヤです。 それが学校だったら授業は…

自分の「時間」を取り戻そう!

時代は大きく変わってきています。 自分の頭の中にある知識だけでいる人 他の角度の知識を受け入れない人、 まずいです。 昨日はサラリーマン3年目 今年、彼女と結婚した 次男夫婦と僕のビジネスの 学びの機会に参加しました。 彼らも少しずつ 脳みそが変わ…

自分の言葉を変えよう!

これは僕の親しくしている方の娘さんが 夏休みの課題でやった実験なので、 かなり僕にとって信ぴょう性が 高い写真です。 本当にこういう事って起こるんですね! 言霊(ことだま)と言いますが 自分が何を口から発するか? 自分が何を文字にするか? それが量…

子どもを自分が変わっていかない言い訳にしないことです。

以前にも書きましたが 僕が思う最高の子育ては、 親が輝いて生きていること だと思います。 僕がいろいろな親世代と会って 感じることは、 特にこれは母親に多いのですが、 「子どもの犠牲になる事が美しいこと」 としている方が多い。 子どものために自分の…

何事も原因があって結果があることを常々覚えておきたい。

おかげさまで孫が生まれました! 男の子でした、 難産でしたが母子ともに無事でなによりです。 手足の大きい3500gの赤ちゃんでした。 びっくりしたのは、 「爪がすでに長く伸びていた」 ことでした。 髪の毛もしっかりとあります。 爪と髪の毛と肌には たん…

気の利いた事は出来ないかもしれないが、僕らにやれる最低限のことがある。

実は自分にとっての孫が生まれる 予定がありまして、 予定日を大幅に過ぎて 昨日、ようやく陣痛が始まったようで、 まだなかなか出てきたくないようでして 気を揉んでおります。 (多分、これを書いたあとに産まれていると思います) 52歳で爺ちゃんというのは…

昭和脳をアップデートするには非日常に出向くしかない。

今月はもうすでに3回経済セミナーを 話させて戴きましたが、 印象的だったのは 渋谷で初めて夜にやったのですが、 20代、30代の人たちも みんな真剣に聞いてましたね! 一応僕のはギャグを交えて話すんですが、 受けないくらい(笑)、 みんな真剣でした!…

他の人と違った生き方を目指すくらいの方が良い人生になる。

他人に右習えで生きてると 一見、楽そうに見えるけど、 本当はとってもしんどい事だと思います。 僕は今日も平日の昼に のんびりしてますが、 本当にこういう「自由さ」って心地よいです。 幸せ感が慢性的になります。 なぜ、そうなったかというと、 以前書…

人間関係ってどんどん動いて行く方が自然な流れだと思います。

とかく日本人は 自分の考えや生き方のビジョンよりも、 「人にどう思われるか?」 を優先する人が多いですね。 もちろん僕も「人に嫌われたくはない」 わけですが、 さすがに「生き方に関係すること」には、 嫌われても仕方がないと腹を括ってますよ。 そも…

思考と言動と行動を一致させる人生を目指したい!

昨日は自立した女性たちの話を聞ける セミナーに出かけました。 僕は個人的には日本人の女性の能力は 凄いポテンシャルだと思っているし 知っているつもりです。 そこである方がお話していた内容が 自分の心に止まりました。 それは、、 思っている事と、 言…

すべての自分に起きた出来事は、より良くなるための事だと思う気持ちが大切なのです。

今回の腰痛という「予定外」のことで 自分の想定していた動き(スケジュール)を 変えなくてはならない状況になりました。 そもそも「予定どおり」なんて事が 生きていてどのくらいあるのでしょう? むしろ「予定外」のことばかり起こる それが人生かもしれま…

大量の情報をどう選抜し選択していくか?がこれから生きる鍵になる。

ぎっくり腰再発して5日が経ちました。 経過は順調で、1日1日痛みが減り 可動範囲が広がっています。 でも、「まだ油断は禁物」 だと言い聞かせています。 そうです、こいつだけは舐めてかかっては いけない事を、前回思い知らされていますので。 今回はまず…

まさかの坂は突然にやってくる、そしてその経験が学びになる。

突然ですが、昨日ぎっくり腰やっちゃいました! おととし以来の再発。 このブログでも書いてきましたが、 スポーツジムを変えて、 朝トレを結構やれてました。 今月20日目くらいだから かなりなペース。 ここ2.3日腰が少し重くて 気をつけなければとは思って…

特に女性は自分のものではない人生を送りやすい。

人に合わせる人生って 他人に限らずだと思います。 家族にもそう。 結構、女性なんかは 旦那さんやその親、 そして自分の子供に 合わせる人生を送っている人は多い。 旦那さんと話し合いがされてなく ただ好きだから結婚すると、 気づいたら依存してて 気づ…

自分じゃない人に合わせる人生なんて悲しすぎる。

僕ら日本人は「農耕民族」の歴史から 来るのかもしれませんが、 とにかく、「人と違った事をする」事を恐れます。 周りを見回して「同じ事をしたい」。 一昨年あたりかなー? スコットランド人と結婚して、 現地での生活も送っていた彼女が、 旦那の仕事、そ…

どんな環境に身を置くか?でその人の人生が決まっていく。

僕の20歳は本当にどこにでもいる学生でした。 ただ、高校生の時の記憶の中で、 「このままバキュームカーに吸い込まれてるように、 社会に吸い込まれてしまうのだろうなぁ。」 と友だちに放課後話した事を今でも覚えています。 周りの友だちは「何言ってんの…

1つ1つの細胞を元気にしてあげることを心がけよう!

子育て論の根本として「食」について書いてきましたが、 今回でひと休みにしますね。 僕らが60兆個の細胞の塊であること。 そして、細胞は水と空気と 約50種類の必須栄養素で出来ていること。 ここまで書きました。 そしてその細胞たちなんですが、 彼らも1…

人間が何で生かされてるかを本当に深いところで解ることです。

僕らは水&空気&栄養によって生きています。 そして、大切な赤ちゃんの命も 水&空気&栄養によって生かされています。 では本当に足りないと死んじゃうのでしょうか? はい、本当に足りないと死んじゃいます(笑)。 宇宙空間に行ったら、空気がなくて死にます、…

生まれてくる子供は両親の水&空気&栄養から出来ています。

子育ての基本の基本はなんでしょう? 僕は今なら間違えなく「食」と答えます。 なぜ「食」か? 子供は生まれてくる前から、 両親の摂ってきた栄養で作られてきたし、 生まれてきた後は、 両親が選んだ水や空気栄養で育ち、 両親が作った料理を食べて生きてい…

情報は量より質の時代、あなたの見極めに全てはかかっている!

こんにちは、いつも読んでくださりありがとうございます。 前回から「子育てママへ」と書いてきたけど、 伝えたいことは全然パパでも構わない(笑)、 とにかく両親、せめてどちらかが しっかり知識をつけて臨んで戴きたい。 あまりにもみんな知識が無さすぎで…

子育ては絶対に事前にビジョンと知識を持ってやった方がいいね。

僕ら夫婦は20代前半でバタバタと結婚して、 すぐに子供が産まれて、4年後にもう一人産まれて、 サラリーマンやりながら 自分のビジネスを真剣にやってたもんですがら、 言い訳すると、子育ての知識に向き合わないまま 子供が育っていきました。 まぁ、前回書…

子供を見つめ続けてる前に、親が自分を叶えなきゃ!

親がハッピーにしている事が最良の子育てだと書きました。 僕の子供は2人とも独立し結婚しました。 いっぱい突っ込みどころがるある息子たちですが、 どちらもお嫁さんがいいんです。 タイプは違うけど素敵な女性と結婚したな、と。 これは親から見れば客観…

親が楽しそうに生きてる事が、子供への最良の教育だ!

このブログで初めて「子育て」について書いてみたいと思います。 僕はとにかく、子育て世代を応援したい。 でもみんな「大量の情報化時代」に翻弄されてる。 まぁ、僕は「子育て」についてあんまり偉そうに言える事もないのですが、、 一貫してやってきた事…

セルフイメージは未来の扉を明るく開く要(かなめ)です。

「意識」「下意識」について書いてきましたが、 もう一つ残った「セルフイメージ」とは何か? 先日、知り合いの先輩が持っている 小型ヨットに乗せて頂きに、若洲まで行ってきたのですが、 まさにそういう時に「セルフイメージ」が大活躍してくれます。 初め…

下意識は変えられる、マイナス思考もプラス思考に変われるのです。

馬(下意識)を操る人間(意識)がとても大切な役割を果たすわけですが、 もうすでに、僕らの下意識には子供の頃から 貯まりに溜まった思考が入っています。 ポジティブな思考が入っていれば、 もうポジティブ思考な方になってるはずですし、 ネガティヴな思考が…

意識は下意識のご主人様なのです、立派なご主人様になろう!

下意識はもの凄いポテンシャルを持っています。 「人間は脳を3%くらいしか使っていない」 と言われています。 もし、残りの97%を全て使って 下意識さんに働かせたら、 原発2基分だと言う人もいるくらいの ポテンシャルなのだそうです。 そして下意識の特徴は…

意識しないで出来る部分に何を入れてあげるか?が大事なことです。

メンタルは主に 意識、下意識、セルフイメージ によって構成されています。 この3つの要素を1つずつ理解すること。 まずは結構よく聞く「意識と下意識」の関係から。 大抵の人は 「自分は意識して行動している」 と思い込んでいます。 ですが「意識」による…