変わるしかないじゃん!

知っておきたい健康や経済のこと

自分の畑ではないことに気づかないことが大問題だ!

.entry-content { font-size:16px; }

 

日本の農家の方たちは、

 

朝早くから夜まで本当に一生懸命働きますよねー。

 

汗がキラッと光って、

 

身体は大変そうだけど、満足感を持って働いてるように見えます。

 

 

なんでだろう?って思いません?

 

 

自分の田畑だからだと思うんですよ。

 

 

土作りから種まいて、除草して害虫から守って、

 

そしてやっと収穫する。

 

大事な事は、

 

収穫した物が自分たちのものである

 

 

 

これってとっても当たり前のようだけど、

 

とっても大事なこと。

 

 

じゃあ、都市部で働く人たちは?というと、、

 

自分の畑(会社)ではなく、

 

 

他人の畑(会社)を耕してるのよね。

 

 

 

それがダメなんじゃなくて、問題は

 

そのことに気がついてなくて働いてること。

 

 

収穫が多くて本当に喜べるのは、

 

その会社のオーナー(株主)なんだよね。

 

 

 

そういう事に気づかず、

 

「うちの会社はさー、、、」

 

とか、言ってる人とか見てると、

 

勘違いなさってるなー、と。

 

 

愛社精神っていうのは大事な事だと思うけど、

 

所有してると勘違いしてはいけない。

 

 

それよりも、

 

働かせて戴いてありがとう

 

おかげで家族が食べられてます

 

 

感謝の気持ちで時間を提供し、収入を戴く。 

 

文句を言わず「ありがたい」と思えた方が幸せだと思うんです。

 

だけど、これからの日本を考えたら「他人の畑」を

 

耕すだけしか考えてないと大変な人生になっちゃう。

 

 

 

だからね、、

 

自分の畑(収入源)を持つ事も考えて少しずつみよう!