変わるしかないじゃん!

知っておきたい健康や経済のこと

ライフスタイルを意識する学びを大人になる前にさせてあげればいいのに、、。

.entry-content { font-size:16px; }

 

「将来何になりたいですか?」

 

これって大人が子供にするよく聞く質問。

 

きっとこの言葉の裏には、

 

「なんのお仕事に就きたいですか?」

 

って聞いてるんだと思う。

 

 

 

……………。

 

停止中。

 

これで終わり。

 

 

 

特に日本の教育は、

 

なりたい職業を考えてそれで終わり。

 

 

 

 

例えば、

 

野球の選手になりたい!

 

美容師さんになりたい!

 

皆さん、夢を持ってて素晴らしいですね!

 

ってなる。

 

 

 

 

これ小学生ならいいよ、

 

日本は高校生でも基本この路線で終わり。

 

 

 

じゃあ美容師さんになったらどうしたい?

 

夢を叶えてなった人に聞くと、たいてい、

 

「自分のお店を持ちたい!」って言う。

 

 

 

じゃあ、お店をもったらどうしたい?

 

……………。

 

停止中(笑)。

 

 

 

職業に夢を持つのは悪いことじゃないけど、

 

子どもの頃に解る職業なんてたかがしれてるでしょ?

 

 

 

そんな狭い選択肢で、実現性がだんだん遠のいていくと、

 

将来に希望の無い若者が増えてく。

 

だって夢が叶わなかったと勘違いしちゃうから、、。

 

 

 

そんな事よりある程度の年齢がきたら、

 

どういう生き方、ライフスタイルを送りたいか?

 

を考えさせてあげて欲しい。

 

 

 

まぁ、それは本当は親の役目かもしれないけど、

 

たいていの親は自分も夢が叶ってないと思ってるから、

 

 

 

「あんた、なんの職業に就きたいの?

 

そのために勉強しなさい!

 

理想の生き方なんて考えないで、

 

雇われて、働いて、お金貯めなさい!」

 

ってなっちゃう(笑)。

 

 

 

だから学校でシステムとして、

 

生き方、ライフスタイルを考える機会持たせたら、

 

この国の国民ももう少しハッピーになると思っちゃう。