変わるしかないじゃん!

知っておきたい健康や経済のこと

日本人はまだたんぱく質は筋肉つけるものだと思ってる人が多い。

.entry-content { font-size:16px; }

 最近「サラダチキン」というものを、

 

コンビニで買う人が増えているそうです。

 

 

やっとそうなってきたんですね、

 

まぁ、日本人が得意な一過性のものかもしれないけど。

 

 

やっとって何かというと、

 

たんぱく質の重要性

 

に気がつき始めた、ということ。

 

 

たんぱく質っていうと、女子なんかは特に

 

「あたしムキムキになりたくないの」みたいな人も多いでしょうが、

 

それは一部の役割で、他にもっと重要な役割がある、

 

 

たんぱく質は最も大切な栄養素と言っていいと思います。

 

 

人間の身体は60%が水で出来ています、

 

空気と水が人間にとって一番大切な物質。

 

次に来るのが16%のたんぱく質なんです。

 

 

つまり水を除いたら1/3以上は、

 

僕らはたんぱく質から出来上がってるのです。

 

 

肌や骨や髪の毛はもちろん、

 

もっと生きるために必要なもの、

 

身体の中、、

 

内臓、血液、リンパ液、、、

 

みーんなたんぱく質が主な材料です。

 

 

まずは命に関わる大切なところから使います、

 

髪の毛や肌は後回し、

 

だからたんぱく質が足りてない人は解りやすい。

 

 

髪がパサパサ、枝毛のある人、

 

肌にハリがないから老けて見える、シワが多い

 

爪が割れやすい、でこぼこしてる、など、

 

完全に不足してます。

 

 

だからたんぱく質が足りないとあらゆる弊害が起こります。

 

 

「大丈夫じゃねー!足りてるっしょ」

 

と思ってる方は要注意です、

 

意外と特に日本人は取れてないんです。

 

 

ちなみに1日に必要な最低限は体重の1/1000、

 

60キロの人は60g、

 

 

取れそうに感じるが取りづらい、

 

お肉100g食べても、

 

調理して水分除くと1/10、

 

つまり10gくらいしか取れないとも言われる。

 

 

今日からたんぱく質意識してみてください。

 

少しずつたんぱく質について書いていきますね。