変わるしかないんだ!

H氏から、知っておきたい健康や経済のこと

心のままに正直に自分の命を燃やして生きたい。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

昨日から沖縄に来ています、

ここに来るのはもう25年ぶりになります、

 

 

時の流れはとにかく速い!50歳くらいになると、

何年ぶりより何十年ぶりの方が多くなる(笑)。

 

 

今回は遊びに来たのですが、昨夜はこの地元の仲間の方に

頼まれていたので経済セミナーをさせていただきました。

 

 

最初はマンションの一室でというお話でしたが、

結局、会場でということになり、

 

 

50人以上の方が集まってくださって

とっても有り難く話させていただきました。

 

 

経済セミナーでいろんな地方に行く訳ですが、

沖縄の方は断トツで反応が良いです!(笑)

 

 

もう始まる前から「今日は飲み会だっけ?」という

くらい盛り上がっていて、、。

 

 

経済の話は暗い話ですよ、聞きたくないでしょ?と言っても

全然、目を輝かせて聞こうとしていて(笑)。

 

 

それで、話していくともう全てにリアクションしてくれる。

ギャグを言っても全員が笑ってくれて、

 

 

深い話をすれば大きく頷いてくれて、涙してくれる。

本当に感情が素直に出るんですよねー。

 

 

この島の自然の豊かさや喜びや悲しみの全ての歴史が、

彼らの素朴な感情の出し方の現れになっているのだと思います。

 

 

僕は今回それを観てどんな感情になったかというと、、

 

 

あゝ、やっぱり人生はたった一度きりなんだなぁ、

思いっきり正直に生きていこう、と

 

 

思いっきり人との出会いを楽しみ、

思いっきり人との繋がりに悩み、

 

 

正直に夢に向かって工夫して行動し、

正直にうまくいかない自分と向き合い、

 

 

あなたの事が好きだと伝え、

 

生かしてくれてありがとうといつも心の中で感謝し、

 

お節介と言われようが仲間を気遣い、

 

生まれてきた生命の美しさに感動し、

 

死にゆく生命との別れを心から愛しむ。

 

 

ただ、ただ、

 

 

心のままに生きましょう。

 

 

中途半端に燃やすのではなく、

ただ、ただあなたの命を綺麗に燃焼させましょう。

 

 

燃えっかすを一つも残さず生きていけばいいです。

 

 

今日、この今の瞬間しか僕らは生きていません。

 

 

今、この瞬間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供には事前に丁寧に説明しておく事が大事です。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

言葉がけの話を昨日、一昨日と書いてきましたが、

もう少し続けようかと思います。

 

 

参加者の方からの質問で、

「道路などで危険な事をしそうでも叱ってはだめですか?」

 

 

というのがありました。

この応えが納得なのでご紹介します。

 

 

先生のアドバイスは、「出かける前に約束事をする」でした。

つまり、事前にルール説明をするということ。

 

 

外で危ない行為や迷惑がかかる事を子供がした途端に、

親の面子で子供にヒステリックになっている親を見ます。

 

 

子供は本当に理解していたのか?

実はなにも解っていないんじゃない?

 

 

それをいきなり、危ないって言ってるでしょ!!と

怒っても、子供の理解はそんなすぐにはできません。

 

 

危険な場所や人が集まる場所に行くならば、

状況を事前に丁寧に伝えておく。

 

 

やっぱり丁寧に子供と接するって大事なんです。

これもやっぱり大人同士でも言える事だと思います。

 

 

なるべく丁寧に説明をする習慣をつけると

いうことですね。

 

 

自分に出来る事が、必ずしも相手にとっても

簡単なこととは限らない。

 

 

これは、自分がビジネスをする時でも

気をつけなければいけない点だと思っています。

 

 

アンテナを張っていると、どんな知識でも

役に立つ事が多いいですよね。

 

 

これから飛行機に乗ってちょっとだけ

非日常に行ってきます、

 

 

また面白い話が出てくると思いますので

楽しみにして頂けたら幸いです。

 

 

何があってもこの世は期限付きの

思いっきり学べて楽しい世界です、

 

 

今日も思いっきり生きましょう!

 

 

 

 

 

子育ては可愛いだけでも辛いだけでもなく、自分が成長するチャンスです。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

なにか最近、事が望む方向に動き出してる

気がしています。

 

 

そういう感覚って一進一退ですよね、

大事なのは動き出してないときの行動ですね。

 

 

楽しんで今後の行動に繋げたいと思います、

今日も昨日の言葉がけの続きです。

 

 

「子供への言葉がけ」でもう一つ大切なこと、それは、、

子供に考えさせ、選ばせていくこと。

 

 

親が勝手に決めつけて子供に良かれと思って

提供してしまう、

 

 

これって、学校の選択でも、もしかしたら職業に

おいても、大人になっても干渉する親増えてます。

 

 

話が逸れるかもしれませんが、アメフトの事が

巷の話題をというかマスコミが連日取り上げていますが、

 

 

被害者の方の親が本人の代わりに会見に臨むのも、

僕には少し違和感を覚えます。

 

 

学生とはいえ、もう20歳越えたら本人は出られなくとも

親でなく声明文とかでいいんじゃないかと。

 

 

なんかこう、段々といつからか親が子供にいつまでも

離れない状態になってる。

 

 

その点、加害者の20歳の学生は見事だったと思います、

多くの人が本人ご正直に出た事に違和感というか、

 

 

新鮮な気持ちを覚えた、日本男児の良さ?(笑)

それくらい自立してない社会を感じているのでしょう。

 

 

さて、その一番原点の子育てですが、

やはり、子供本人に質問して確認する習慣をつけましょう。

 

 

何がしたいのか?どうしたいのか?

1つ1つ丁寧に聞いていってあげる。

 

 

親が決めない、馬鹿みたいに先回りして

子供に良かれを選ばない。

 

 

まだ小さい子の場合は2択から始めましょう!

どちらを選んでも良いものを差し出すのは親の選択の権利です。

 

 

「こっちとこっち、どっちがいいですか?」

これは僕の師匠のSさんもしていた子育ての基本です。

 

 

そうやって自分で選ぶ、考える、判断する

習慣をつけられた子供は強いです。

 

 

これを実践するのも特に親にとって修行ですね、

「子育ては親育て」なんですね。

 

 

本当に子育てってそういう意味でも楽しいですね!

 

 

可愛いだけではないんです、辛いだけでもないんです、

自分が成長出来るチャンスなんですね!

 

 

☆子供に何から選ばせてあげますか?

 

 

親は子供の気持ちになって考えてみる意識が必要。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

昨日は家で「子供への言葉がけ講座」

というのを講師をお招きしてやりました。

 

 

その講師の方が1人目の子供の子育ての

反省から学び出したのが子供との接した方。

 

 

何にでもある程度の法則があるように、

子供との接し方にも法則があるとしたら、、。

 

 

それは学んだ方がいいわけで、自分も知りたかったので

その方に来てもらい教わりました。

 

 

なによりも大事な事は、その講師が自ら2人目の子に

実践したということですね。

 

 

そして、その接し方を見てみると、確かに

良い関係が築けているのです。

 

 

よくコーチングとかもそうですが、

自分が実際にやれていないのに教えていく世界、

 

 

あれはどうも僕個人としては好きになれません。

やはり、自分が自ら結果を出した方法でないとです。

 

 

ということで昨日聞いた内容を全て書くわけには

いきませんが、一番大切だと感じたことだけ書くと、、それは、、

 

 

子供の本当の気持ちと、親が思ってる気持ちは

基本的に違うことを認識すること。

 

 

どういうことかというと、例えば子供がテーブルに

乗っているとします。

 

 

親はそれをとがめますが、子供はその善悪の前に

乗る理由があるかもしれない、例えば取りたいものがある。

 

 

子供は大人ほど背が高くないので乗らないと届かない。

善悪よりも取りたい物の好奇心が勝るのが子供です。

 

 

まずは親がその子供の気持ちを認識しようとする

意識を持てるかどうか?が大事だということです。

 

 

自分の都合に子供を合わせようとする親ほど

関係性はいびつになっていくということでしょう。

 

 

まずはそれを意識してみるだけでも、親子の関係性は

違ってくるでしょうね。

 

 

お子さんがいる方はもう一度、見直してみてください。

これは、大人同士でも同じことが言えると思います。

 

 

その他の話もおいおい書いていきますね!

 

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます、

また自分へのチャレンジをしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の繋がりは自ら切るべきではない、むしろ広げる努力が必要。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

昨日は最近親戚になった(笑)

80代の方に日用品のプレゼンをしました。

 

 

孫がおばあちゃんに教えてあげたくなって

今日の日を迎えました。

 

 

前にも使っていた時があるらしく、

「懐かしいー!」と言って喜んでくれました。

 

 

その反応を見ていて、人の感性には年齢だけでは

計れないものがあると感じました。

 

 

ひと通り見て、買いたいものリストを作って

オーダーして、、楽しそうでした。

 

 

忘れ物をしたので自転車で自ら取りにいき、

また帰ってきてきて話に加わる。

 

 

楽しくて帰るまでに何回も延長して、

それでもまたお話に加わって。

 

 

やっぱり、人っていくつになっても

人の繋がりが一番大事なんだと思います

 

 

その女性も若い頃は何人かのお友だちと

「こうやってみんなで良くいつまでもお話してたのよー!」

 

 

そう言っていました、いつの頃からかだんだん

そういう機会が減っていったのだと思います。

 

 

何を言いたいかというと、、

 

若い頃は人の繋がりは永遠に広がると勘違いしがち

 

だということです。

 

 

でもそんなことはないんですね、むしろその逆で

だんだん繋がりは減っていくのが大半です。

 

 

おばあちゃんみたいな明るく楽しい方でも

そうなんですから、普通の人はもっと孤独になりやすい。

 

 

僕のこの歳までの経験で言わせてもらうと、

簡単に人間関係をリセットして切ってしまう人もすごく多い。

 

 

そういう人って自分には相応しい繋がりがまた出来ると

思っているのかもしれないですが、

 

 

どんどん歳とともに孤独になっていってしまうと思います。

少なくとも自分から関係を断つものではありません。

 

 

よっぽど嫌な思いをさせられたら別ですが、

僕は今までの人生でそこまで嫌になった人はいません。

 

 

そのおばあちゃんもこれをきっかけに

また新しい人間関係が広がって、

 

 

やりがいが見つかったら本当にまだまだお元気なので

これからまた人生のステージが始まるかもしれないと思って、

 

 

おかげさまで楽しい1日を過ごせました。

始めるのに遅いなんてことはありませんね!

 

 

☆これからどんな人と出会いたいですか?

 

 

 

 

毎日やったことのない新しいことを行動にうつしてみる。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

毎日1つでも新しい事をやってみる、

どんな細やかなことでもそれで記念日になります。

 

 

今日は次男の家で初めて人を招いて

クッキングやプレゼンをする日です。

 

 

意識が少しずつ希望へ変わっていった、

現実がわかり、小さな夢を叶えようと思った。

 

 

どんな理由にせよ、未来のために

新しい試みに一歩踏み出す。

 

 

月に行った人の言葉ではありませんが、

そのたった一歩に大きな意味がある。

 

 

なぜならやってみなければ何も始まらないから、

やってみて初めてわかることがあるから。

 

 

僕らはその一歩から始まった小さな夢を

応援していくのが仕事です。

 

 

昨夜も新しいこととして、マンションの

不定期の飲み会に顔を出しました。

 

 

大先輩ばかりの中なので初めは緊張しますが、

だんだん打ち解けてきます、参加して良かったとなります。

 

 

その主催をしているのは女性なんですね、

自治会長をやっている積極的な方です。

 

 

今度は旅行会社とタイアップしてバスツアー、

その次はヨガ教室を企画しているそうで、

 

 

とにかくこのマンションを盛り上げようと

一生懸命になさっています。

 

 

ただ、それが楽しそうだし、彼女曰く、

「あんまり考えずにまずはやってみるのよ、私は(笑)」

 

 

やはりそうおっしゃっていました。

「失敗したらどうしよう!!」などと考えず、

 

 

とにかく新しいことにチャレンジしていくことは、

必ずその人の人生を前向きに変えていくと思います。

 

 

今日も1つ新しいことを探して行動に移していきましょう!

 

 

今週も楽しいワクワクする1週間をお過ごしください!

生きてる時くらい妥協せずに歩んでいきたい。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

NHKスペシャル本田圭佑

取り上げられている回を見ました。

 

 

彼は本当にアピールの仕方がうまい!

学ばなくてはいけないですね、僕らは。

 

 

なんといっても番組の決めどころ、

「プロフェッショナルとは?」での彼の応え、、

 

 

本田圭佑」です。!!!

 

 

何を言いだした?きみは?と思わず

コケそうになりましたが、、

 

 

「あいつけっこう本田圭佑だよね!」と

プロフェッショナル=本田圭佑と言われるくらいに

 

 

望みを込めてそう言います、ということでした。

本当に自分自身に期待をしているのですね。

 

 

その「自分への期待感」というのがとっても

大切だとつくづく思うんですよ。

 

 

諦めちゃってるんだか、今の自分を肯定し過ぎるのか

わかりませんが、未来の自分に期待してない人。

 

 

無理せずいこうよ的な事ばかり肯定してしまう人。

諦めちゃう事ばかりにエネルギー使って楽しいですかね?

 

 

うーん、かくいう僕も本田圭佑から比べると

全然及ばないですがねー(笑)。

 

 

だから、そういう人を見ると、いじけちゃう自分ではなくて、

励まされる自分ではいたいと思うんです。

 

 

彼みたいになるのは無理だよー、となるのか、

少しでも良きお手本として見るのか?

 

 

僕は少なくとも素直な良い子なので(笑)、

後者ですねー、後者でいたい。

 

 

そして彼は常に、「敵は自分」と言ってます、

監督でも他の選手でもなく敵は自分だと。

 

 

「本当に強敵だと思います、自分という敵は。」

 

 

妥協してしまうということですね、満足してしまう。

「いいんじゃないそんなに無理しなくても」

 

 

そんな声が聞こえてきそうですね、

でも僕は本田圭佑の考え方はやっぱり魅力を感じます。

 

 

少なくとも60代くらいまではそういう人でありたい。

妥協せず、自分の描いた世界を作りたい。

 

 

人はやっぱり生きてる年数ではないと感じています。

 

 

若くても目が死んでる人に魅力は感じません、

「敵は自分」くらいの気持ちで生きてる人が僕は好き。

 

 

自分もまた「今からここから」、生きてる事を楽しんで

今を生きます!

 

 

☆自分が敵だと思うところはありますか?