変わるしかないじゃん!

知っておきたい健康や経済のこと

子供を見つめ続けてる前に、親が自分を叶えなきゃ!

親がハッピーにしている事が最良の子育てだと書きました。

 

僕の子供は2人とも独立し結婚しました。

 

 

いっぱい突っ込みどころがるある息子たちですが、

 

どちらもお嫁さんがいいんです。

 

 

タイプは違うけど素敵な女性と結婚したな、と。

 

これは親から見れば客観性を持って見やすい材料なんですね。

 

 

息子たちは小さい頃から良い面も悪い面見過ぎて

 

良く解らない(笑)、これが本音です。

 

 

でもお嫁さんたちが良い人たちなら、

 

選んだパートナーも同類なんだろうな?と。

 

 

僕らを見たからとは言い切れませんが、

 

これだけ結婚したくない

 

あるいは、出来ない若者が増えた中で、

 

 

少なくとも早くから「家庭を持ちたい」と思ってくれた事は嬉しいですね。

 

親を見て、「あんな風になるなら結婚したくない」と思われたら悲惨です、

 

 

これは社会においてもおんなじだと思うんです。

 

「あんな大人になりたくない」

 

そんな大人だらけだったら、子供に夢も希望もなくなっちゃいます。

 

 

という事は、

 

「子育て」とか「教育」とかいう前に、

 

 

親のあんたはどうなんですか?

 

ってところなんですよ。

 

 

子供に「夢を持ちなさい」って言ってるけど、

 

あなたは夢に向かってるんですか?

 

って事にたどり着かない親が多いんです。

 

 

子供を見つめ続けてる場合じゃないと思って欲しい。

 

その前に自分だ、「理想の自分にならなくちゃ!」

 

と思って欲しいです、はい。

 

 

 

 

 

 

 

 

親が楽しそうに生きてる事が、子供への最良の教育だ!

 

このブログで初めて「子育て」について書いてみたいと思います。

 

僕はとにかく、子育て世代を応援したい。

 

でもみんな「大量の情報化時代」に翻弄されてる。

 

 

まぁ、僕は「子育て」についてあんまり偉そうに言える事もないのですが、、

 

一貫してやってきた事はあります。

 

それは、、

 

 

親が楽しそうに生きてること。

 

 

自分たちの背中を見せる事が、

 

親に出来る最高の子供へのフォローだと思っています。

 

 

まあ、もちろん習い事とか遊びとか経験させてあげること、

 

そして教育も必要だとは思います。

 

 

でも遊びと勉強が引っ張りあってしまうように、

 

なんかその話に入ると出口のない子育て論になる気がします。

 

 

それよりも大切な事は、

 

親たちのように楽しそうな家庭を作るライフスタイル送りたい!

 

子供がこう思ってくれたら、子育てって大成功なんじないですか?

 

 

だから、親のやる事は、

 

 

「自分がハッピーになるためには?」

 

 

極論言うと、これを考えて行動すれば良し!

 

 

 

「そんな身勝手な!子供の事を考えないなんて!」

 

そう思うかもしれませんが、

 

自分がハッピーに生きるためには、

 

当然パートナーや子供や周りの人に

 

良かれと思う気持ち無しには考えられません。

 

 

一番良くないのは子供の犠牲になってる感覚、

 

「子供のため、子供のためが最優先」

 

それが一番最悪だと思います。

 

 

例え、それが「子供のため」と思っても、

 

「自分のため」にその選択を選んだ

 

という認識が必要ですね。

 

 

後はやっぱり「食」ですね、

 

これは親の責任なので、ちゃんと学んで、

 

子供に提供することです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セルフイメージは未来の扉を明るく開く要(かなめ)です。

「意識」「下意識」について書いてきましたが、

 

もう一つ残った「セルフイメージ」とは何か?

 

 

先日、知り合いの先輩が持っている

 

小型ヨットに乗せて頂きに、若洲まで行ってきたのですが、

 

 

まさにそういう時に「セルフイメージ」が大活躍してくれます。

 

初めて行った都心のヨットハーバー、

 

そして小型ヨットの操船を教わり、

 

舟を持っている方々が送っているライフスタイルを聴くうちに、

 

 

だんだん僕の中の妄想が膨らんでいきます(笑)。

 

 

「この舟持ってふらっと海に出て、海上散歩したら楽しそう」

 

「舟を通じて友だち拡がったら楽しそう!」

 

みたいなのから始まって、

 

 

「女の子にモテちゃったりして」、これは半分?冗談ですが、

 

 

2年に一度、オリンピックみたいなレースやると聴いて、

 

「今回はイギリス、次回はオーストラリア、、

 

じゃオーストラリアは参加させて貰って、旅行がてら行くかぁ!」

 

 

という感じで、僕はいつの間にか「妄想」するのが得意技になっていました。

 

自分にまだ起こっていない事でも、

 

その方が楽しいし「自分らしい」と思うこと。

 

それが「セルフイメージ」です。

 

 

そして人の脳はその「自分らしさ」に向かって

 

全力でアクセルを踏み込む「行動」に変えていきます。

 

 

「行動」とはあなたのセルフイメージ次第なのです。

 

「今の自分」がどんな状況であろうとあまり未来には関係ありません、

 

 

未来の扉を明るく良いものになるか?

 

そのための行動のアクセルは

 

「何をイメージしているか?」

 

「どんな自分が自分らしいのか?」

 

 

それがとっても大切なんです。

 

大雑把にさーっと心と脳の話を何回か書きました、

 

ちょっとまた話題を変えて、、から

 

また暫くしたらメンタルマネージメントの話書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下意識は変えられる、マイナス思考もプラス思考に変われるのです。

 

馬(下意識)を操る人間(意識)がとても大切な役割を果たすわけですが、

 

もうすでに、僕らの下意識には子供の頃から

 

貯まりに溜まった思考が入っています。

 

 

ポジティブな思考が入っていれば、

 

もうポジティブ思考な方になってるはずですし、

 

 

ネガティヴな思考が入っていれば、

 

ネガティヴな人間になっているはずです。

 

 

そして、日本人の多くはネガティヴな思考が積み重なり、

 

下意識にはマイナスが入っています。

 

 

テレビから流れて来る内容は

 

人の悪いところをワイドショーで流し、

 

政治は悪いこと探しばかり、

 

世界は暗いニュースばかりです。

 

 

普段何気なく入ってくるネガティヴな情報が

 

下意識に蓄積されている。

 

 

そして小さい頃から親や教師もポジティブな話より、

 

「お前に出来るわけがない」的な教育を受け続けていたりする。

 

 

なので、下意識がネガティヴでいっぱいになってる人が多い。

 

だから、

 

 

「あー、やっぱり変えられないんだなぁ」

 

 

と思うのは間違いです。

 

 

下意識がマイナスだらけの人も変えられるのです。

 

意識を変えたら!

 

 

最初は小さな事の繰り返しも、やり続けると、、

 

 

少しずつ小さな小川が出来ていくように、

 

 

そして更に積み重ねると、、

 

その小川が川になり、そちら(ブラスの方向)に流れが変わる。

 

 

下意識は意識の積み重ね!

 

 

覚えておくといいです。

 

 

 

 

 

意識は下意識のご主人様なのです、立派なご主人様になろう!

 

下意識はもの凄いポテンシャルを持っています。

 

「人間は脳を3%くらいしか使っていない」

 

と言われています。

 

 

もし、残りの97%を全て使って

 

下意識さんに働かせたら、

 

原発2基分だと言う人もいるくらいの

 

ポテンシャルなのだそうです。

 

 

そして下意識の特徴は、

 

疲れない

 

一度に複数の事を同時に出来る

 

など、上手く使えばとっても便利なのです、

 

が、、

 

 

下意識さんには弱点もあります。

 

下意識さんは好き嫌いがありません、

 

良いことと、悪いことの区別も出来ません。

 

 

つまりアラジンと魔法のランプの

 

壺から出てくる魔神?巨人?のように

 

ご主人様の言われたとおりに従います。

 

ではそのご主人様とは、誰か?

 

 

それが「意識」です。

 

「下意識」はご主人様の「意識」した事を無条件に入れていきます。

良い事も悪い事もぜーんぶです。

 

プラスな事を「意識」すれば

 

「下意識」にはプラスが貯まっていきます。

 

 

逆にマイナスな事を「意識」すると

 

マイナスが溜まっていくのです。

 

 

ポテンシャルは低いのですが

 

だから、「意識」はとても大切な役割をします。

 

 

そう、馬(下意識)というポテンシャルを

 

操る人間(意識)のように、

 

 

僕らが「何を」意識しているか?

 

それがとても重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意識しないで出来る部分に何を入れてあげるか?が大事なことです。

 

メンタルは主に

 

意識、下意識、セルフイメージ

 

によって構成されています。

 

 

この3つの要素を1つずつ理解すること。

 

 

まずは結構よく聞く「意識と下意識」の関係から。

 

大抵の人は

 

「自分は意識して行動している」

 

と思い込んでいます。

 

 

ですが「意識」による部分は5%に過ぎないと言われています。

 

残りの95%は「下意識」によって脳は支配されています。

 

 

つまり意識しないで起こしている事の方が圧倒的に多いわけです。

 

「まばたき」を毎回意識してる人はいないですよね?

 

ピアノが弾ける人は、1音1音鍵盤を叩こうと思ってはいない。

 

自転車もペダルを意識して漕いではいない。

 

 

気持ちも同じ事が言えます。

 

僕らは無意識のうちに、

 

可愛い赤ちゃんを見れば良い気分になり、

 

朝雨が降ってるだけで、嫌な気分になったりします。

 

 

これらは皆、下意識に何が埋め込まれているか?

 

によって決められます。

 

 

この下意識はですから僕ら人間にとって、

 

物凄いポテンシャルの塊であるわけです。

 

 

逆に言うと、この大きな下意識というポテンシャルに、

 

何を入れてあげるか?で大まか決まってしまうわけですね。

 

 

では「意識」と「下意識」はどういう関係性に、

 

なってるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

メンタルマネージメントを学ぶと生き方が楽になる!

 

30代を過ぎた頃にメンタルマネージメントを学び始めました。

 

僕らは「心の状態=メンタル」によって、

 

普段の考え方や、

 

向かっていく方向、

 

そして行動が決められていきます。

 

 

幸せ感を慢性的に持っている人、そうでない人。

 

夢に向かって行動し続ける事が出来る人、そうでない人。

 

そして結果になる人、ならない人。

 

 

メンタルを理解し、

 

マネージメント出来るようになると、

 

それが良い方に生きやすくなります。

 

 

 

では心と僕らが呼んでいるもの、

 

それは何かというと、

 

それはもうほとんど「心=脳」ということだと解ってきています。

 

 

 

そしてこの脳の特徴を把握することが、

 

自分の人生をより良くする、

 

大きなポイントになります。

 

 

 

メンタルは筋肉のように「鍛える」事が出来ます。

 

筋肉が誰にでも鍛えて強く出来るように、

 

メンタルも日々の努力で鍛えて強く出来ます。

 

まずはその構造を知ることからはじまります。

 

 

ぜひ、ご自分の日々の生活の中に

 

メンタルマネージメントを取り入れる事をお勧めします。

 

 

心をコントロールする意識を持つと、

 

あらゆる事が変わっていきます。

 

 

そしてとっても生きる事が楽になりました。