変わるしかないんだ!

H氏から、知っておきたい健康や経済のこと

この国では自分自身が根拠のある情報を見つけていくしかありません。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

昨日は雨が降らず1日曇りの予報でしたので、

ウオーキングで20キロくらい歩きました(笑)。

 

 

先日、旅行から帰って来たときに、

玄関でペンキのような匂いがするのに気がつきました。

 

 

パートナーも気がついたようで、なんでこんな

匂いがするんだろうね?って話していて、

 

 

理由が空気清浄機を旅行に行く前に止めていたから、

ということに気がつきました。

 

 

去年リフォームをしたのですが、空気清浄機をつけていなかったら、

まだ家はこんな匂いがしているんですね!

 

 

うちの空気清浄機は匂いというか、化学物質も除去してくれる

活性炭フィルターがついています。

 

 

なので、リフォームしてからもあまり化学物質の

匂いが気にならなかったわけです。

 

 

昨日のニュースで肺癌になった方が受動喫煙の問題で

自民党議員に野次られたというのがありました。

 

 

今日もその話題できっとテレビは盛り上がるのだと

思いますが、僕は違うことに注目していました。

 

 

屋外での受動喫煙に問題が無いとは言いませんが、

そこを優先順位の上に置いてるのが問題なんです。

 

 

喫煙率が下がってるのに肺癌死者数が1位になった理由を

国も患者さんたちも理解出来てるのか?

 

 

普通に考えたらおかしい話です、未だに煙草の煙を

肺癌の原因の一番手に添えるのは、、。

 

 

NHKスペシャルでもやっていましたが、肺癌の増えた理由は

ダニやカビなどの室内環境の悪化によるのです。

 

 

建築の進化やエアコンの使用で密封率の上がった室内に

増加したダニやカビが肺にダメージを与えているのです。

 

 

それを対処するための空気清浄機の現状は過去記事に

少し書きましたので、見てくださいね。

ログイン - はてな

 

 

肺癌患者を減らしたければまずそこにスポットを

当てなければ原因を解決させられません。

 

 

本当にこの国では問題点がわざとか知りませんが

ズレている事ばかりなので、自分自身が守るしかないです。

 

 

出来る限り根拠のある情報を調べて

国やマスコミの雰囲気に流されず自分で決めていく。

 

 

それがとっても大事な事だと思います。

このリーダー(Reader . Leader)の皆さんなら大丈夫です。

 

 

今日も読んでくださりありがとうございました!

今日も今からここからです!

 

 

 

 

 

 

 

日本人は「井の中の蛙」になりやすいので気をつけたい。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

昨日は仲間たちと今後の打ち合わせで

うちでミーティングをしました。

 

 

みんな、自分たちのライフスタイルを

より良くしたいと思ってるので話しが尽きません。

 

 

「自立」するために一番大切な要素である

「経済」もっと簡単に言うと「自分のお財布」を作ろうとしています。

 

 

昨日も出た話の中で、「不妊」の方が周りに多い、

その方たちにきちんと栄養の知識を伝えよう!という事になりました。

 

 

本当はこの日本という国は「不妊」だけでなく、

産まれて来る子が奇形児の割合も高いですし、

 

 

産後に具合が悪いお母さんも多いですし、

何より産まれてきた赤ちゃんが元気でない。

 

 

産まれてきた赤ちゃんの半数以上がなんらかの

アレルギーを持っているといわれています。

 

 

根本をたどれば全て「水&空気&栄養」、つまり

「食」に行き着くのですが、

 

 

それを丁寧にそれぞれの方に合わせて

伝えていこうということになりました。

 

 

最近ではお医者さんも「不妊治療」でやってくる

ご夫婦には栄養指導やサプリメントを勧めるそうです。

 

 

ただ、そのサプリメントの質に問題があるわけで、

それはまた別の問題として置いておいて、、

 

 

とにかくこの島国に住んでいる私たちは

井の中の蛙」になりやすいので気をつけたいものです。

 

 

中国の方が言っていましたが、中国ではこんなに

日本の子供たちのようにはインフルエンザにかからない。

 

 

世界的に見てこんなに「不妊治療」を受けてる夫婦が

多い国は珍しいと思います。

 

 

島国に住んでいると客観性をどんどん失っていく、

そしてこういう事が「普通」だと思ってしまう、

 

 

「対処」方法ばかりに目を向けて、

一番大事な「原因」に目を向けなくなる。

 

 

そういう特色があるということを認めた上で

この国に住んでいく事が必要だとつくづく思います。

 

 

最近、街を車で走ると、あまりにフラフラと道路を渡る

人が多いので前よりも運転に注意が必要になってきています。

 

 

モラルの無さだけではない、頭が回ってない感じ?(笑)

僕はこれも栄養不足だと思っています。

 

 

一億総栄養不足の国では考える能力も落ちてきていますので、

本当に政治家やマスコミの思った通りに誘導されやすいですね。

 

 

僕らはとにかく「まず食から見直そう、栄養不足を解消しよう!」

それを丁寧に発信していくことを考えていきたいと思います。

 

 

☆あなたの周りで栄養不足が思い当たる方はどのくらいいますか?

 

 

 

 

 

 

一歩踏み出す勇気が、また新しい景色を見せてくれる。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

昨日はワールドカップで日本が

勝利しましたねー。

 

 

一喜一憂はせずと書きましたが、

もちろん大喜びしましたよ(笑)。

 

 

それは良いのです、アホみたいにその瞬間だけ

感情を発散させなければ大丈夫です。

 

 

試合を観ていて、ずっと口ずさんで応援していました、

その言葉とは、、「勇気を持て!」でした。

 

 

サッカーという身体を使った競技なのに

観ていると面白いほどメンタリティが影響しているのがわかります、

 

 

気持ちが守りに入ったり、恐れていると

すぐにプレーに現れる。

 

 

攻撃にしても、守備にしてもまずはメンタルを

勇気を持ってチャレンジすること、

 

 

「そうなったな」と分かるのは見事に

プレーも積極的になりますね。

 

 

本当に物事というのはメンタルなんだと

感じさせてくれた試合でした。

 

 

何事もそうだと思うのですが、

「勇気が先、自信はあとから」という言葉があります。

 

 

よく「自信をつけてからやる。」みたいなことを

言う人が最近特に多いです。

 

 

おそらく失敗してカッコ悪い自分を見たく、

見せたくないのでしょう。

 

 

ですが、やる前から自信がつく人なんて

いるんでしょうか?

 

 

自信がつくのを待っていたら、おそらく

いつまで経っても何も変わらないままだと思います。

 

 

先に勇気なんです。

 

 

自分の人生を切り拓くのも

先に勇気なんです。

 

 

「よし、やってやろう!」という気持ちがあって

勇気を出して進んでいく。

 

 

失敗もするけど、だんだんとその経験の中から

自信になっていくんですね。

 

 

恐れていてもただただ人生の終わりに

近づいていくだけです。

 

 

でも、勇気を出して一歩また一歩と踏み出せば

必ず違う景色が見えてきます。

 

 

僕もまた今日からチャレンジです!

今日も一緒に勇気を出して進んでいきましょう!

 

 

 

ネガティブなバリアが取られれば思いは叶っていく。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

昨日は大阪で地震があり尊い命も失いました、

ご冥福を祈りたいと思います。

 

 

そして今日はワールドカップの初戦です、

明日になればまたその話題が賑わします。

 

 

マスコミは僕らのメンタルを不安定に

させることが仕事です(笑)。

 

 

そうでなければ視聴率は取れないのですから

商売でやっているのです。

 

 

その商売に乗っかって、自分の心を

不安定にさせるのは馬鹿げたことだと思います。

 

 

マスコミの出す情報がどちらが多いかというと

ネガティブなものの方が圧倒的に多いです。

 

 

明るい話題の時間は今日のように

スポーツで勝ったり、金メダルを取った時くらいです。

 

 

なので日本の社会の空気感は

8:2の割合でネガティブなものに支配されています。

 

 

僕らは本当は「思いは叶う」ように出来ているのですが、

このネガティブな空気感がバリアになっているようです。

 

 

なので、あまりマスコミに影響されない

生活を意識すること。

 

 

悲しいことも、嬉しいことも、

どちらも一喜一憂せず安定した心でいましょう。

 

 

そしてネガティブなバリアを取るためには

ポジティブな考えの環境に身を置くこと。

 

 

そして大切なことは、やはり未来のより良い自分を

イメージすることなんです。

 

 

今出来ることをしっかりとやって、

「未来」へのイメージをより大切に持ちましょう。

 

 

環境を変え、良いイメージを持って

一喜一憂せずそこに向かいましょう!

 

 

全てを実行に移すキーワードは「感謝」です、

「感謝」を持って何事も行動していくこと。

 

 

僕らはそれをすることが出来ると信じて

実行していきましょう!

 

 

今日も読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

物事は誰の元にも平等に良い事も悪い事もきているのです。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

そのまま富士山に残り

ゆっくり身体を休めています。

 

 

朝から雨が降っていて

むしろその方がゆったり出来ます。

 

 

今回のセミナーも初日は雨でした、

そして昨日書いたように富士山は見えなかった。

 

 

でも、その日の司会で僕は会場の皆さんに

こう言いました。

 

 

「毎年このセミナーに車で来ますが渋滞しなかったのは

初めてです、雨が降ってくれたおかげです。」

 

そして、、

 

「きっとこのセミナーが終わって帰る明日の皆さんの気持ちは

凄い変化をしていて、それが楽しみです。」

 

 

そしてその2日目は見事な富士山が

顔を出してくださり、

 

 

みんなも素晴らしい気づきと笑顔で

帰っていきました。

 

 

ゲストの女性も億のお金をキッズキャンプという

ボランティアに捧げた方ですが、

 

 

最初のログハウスを建てた時、

なんと建築業者が倒産しお金を持ち逃げされた。

 

 

彼女は言いました、

 

「全てが上手く言ってるように見えるかもしれないが、

物事には表も裏もあります。それは誰にも平等に起きる。」

 

「大切なのはあなたがどちらを見るか?

そして、どう対処するか?です。」

 

 

そう、大切なのは起こったことに問題があるのではなく、

その問題にどう思い、どう対処したか?なのですね。

 

 

「全てはマル」という言葉が好きです。

 

 

 

 

目に見えないけれど1番大切なことは「想像力」です。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

昨日から富士山の麓に来ています、

あいにくまだ一度も富士山はお目にかかっていませんが。

 

 

今回のセミナーでは僕ら夫婦に

お仕事がいっぱい用意されていました。

 

 

経済のお話をしたり、司会を務めたり、

音響や写真を担当したりと、、

 

 

そのおかげかスタッフの方々が

一番良いお部屋を用意してくださりました。

 

 

本当は富士山が窓から見えるお部屋です、

残念ながら見えませんが、確かにあるのです。

 

 

とってもこれは僕らの人生のための

良いトレーニングになっています。

 

 

「見えないのだけれど確実にあるもの」

それをイメージする力です。

 

 

昨日のプログラムの中にメンタルの

時間があり聴きに行くことが出来ました。

 

 

その方のメンタルには20年以上前から

影響を受けていたのですが久しぶりに聞けました。

 

 

「思いは叶う」というのは当たり前のこと、

人は想ったことしか出来ないそうです。

 

 

逆に言えば想えないことは叶わない、

 

 

今までの人生でアメリカの大統領になろうと

思った事はありますか?

 

 

量子という最小単位の見えないものだから

信じづらいだけですが、

 

 

この「想像する」という事も物質だと

いう事がわかりつつあります。

 

 

「今」の自分も過去思ったことで

出来上がっているとしたならば、

 

 

「未来」の自分が何で決まっていくか?と言ったら

「今」の自分が何を想っているか?で決まっていく。

 

 

見えない事を想像する力をつけると

「未来」のあなたはどうにでも作られていきます。

 

 

窓の外に目をやって、何回もここに来て、振り返ると

いつも良い気づきとエネルギーをくれた、

 

 

それによって今の僕がとても有難い幸せな

生活をさせて貰えている事をふと思い出し、

 

 

見えないけれどそこにある富士山を想像して

感謝している朝がここにあります。

 

 

とっても有難い気持ちにさせて貰える朝です。

 

 

明日もメンタルについて昨日教えて貰ったことを

もう少しシェアしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕ら人間も自然の一部だと感じながら生きる。

おはようございます、

今日も今からここからです!

 

 

朝早く出て、先ほど富士山の麓、

河口湖に着きました。

 

 

ここは20年近く前からよく来ていて

何回目になるでしょう?

 

 

河口湖、富士山とはご縁があります、

いつも何かの気づきを与えてくれてきました。

 

 

これから230名で一泊セミナーを

やります。

 

 

集まってくる方たちが心根の優しい

方ばかりなのです。

 

 

そして、前向きにこれからの人生を

より良くするためにインスパイアされる。

 

 

単純に自然の中で自分を見つめるだけでも、

その時間はとても大切なことだと思います。

 

 

僕ら人間も自然の一部なのです、

ですが日々の街の生活の中では忘れがちです。

 

 

自然の一部として物事を考えると

とても高い視点から見えてくるものがあります。

 

 

例えば「なぜ生まれてきたか?」

僕らにはそれぞれに「使命」があると信じてもいいのです。

 

 

「使命」とは「命」を「使う」と書きますね。

「命」とは「時間」と日野原先生は言っていました。

 

 

ならば時間の使い方がすなわち「命」と

いうことになります。

 

 

自然の中での時間、大切に過ごして

いきたいと思います。

 

 

皆さんも都会の中にいても自然の一部だと

いうことを意識してみてください。

 

 

今日も読んでくださりありがとうございました。